ふくろう薬局ブログ

2019年02月

産後の便秘に”桃核承気湯”

みなさん、こんにちは(^_-)-☆

今回は久しぶりに、患者さんとの体験談を紹介したいと思います。

その方は4人のお子様を持つ女性です。4人目のお子様は産まれたばかりで生後2か月。

私も赤ちゃんを見せて頂きましたが、すごくかわいかったです(#^^#)完全なパパ似だそうです~☆

さて本題へ。

出産後ずっと悩ませられているのが、赤ちゃんの夜泣きではなく便秘だそうです。

今まで医師が処方する薬を一通り使用したもののあまり効果がなく、

漢方相談の幟が目に留まり入ってみることにしたそうです。

便秘もいろいろ原因があるかと思いますが、妊娠や出産のワードが出ていたので、

ホルモンバランスが乱れているのかな・・・?と考えました。出産後はいろいろとストレスがかかりますしね。

候補としては、桃核承気湯or桂枝茯苓丸かな???

どちらを使用するかの判断で重要なのが「熱感」です。

便の状態や下腹部の冷え具合を確認した上で、桃核承気湯を試してもらうことにしました。

ただ桃核承気湯の授乳中の方への投与は、赤ちゃんがお腹を下してしまう恐れがあります。

そのあたりは慎重にお話しをさせて頂きました。また甘草を含むので長期の服薬にも注意が必要ですね。

桃核承気湯、もちろん効果てき面でした(^^)/現在は医師処方の薬とバランスを取って服薬をして頂いております。