ふくろう薬局ブログ

《薬剤師が検証》水イボandウィルス性イボと診断された我が子に"紫雲膏"を使用して動向を検証します⑤

 なかなか長男の水イボが良くなりませんm(__)m

そろそろプールが始まる時期で、長男は「イボがあるとプールに入れないから何とかして!」と毎日言っています。

病院で焼くのは簡単ですが、痛みが伴うのでそれも考えようです。

いろいろ考えた結果、今までは、紫雲膏を1日2回塗布していましたが、

次からは、ヨクイニン”錠”+ハト麦茶でいこうと思います!!

ヨクイニンの錠剤タイプを選んだのは、まさに味の問題です。

医師が処方するヨクイニンは細粒であることが多く、味が悪く服用が難しいことがあります。

当薬局で在庫している市販薬のヨクイニンは錠剤であるため、味も気にせず服用薬が可能です(^^)/

ハト麦茶のことは前にブログにも書かせていただきました☆(おススメ商品のカテゴリー内からアクセスしてみてください)

ハトムギ=ヨクイニンであるため、錠剤と併せて相乗効果を期待します。

当薬局で販売している、ヨクイニン煎エキス錠にはイボ以外にも、皮膚の荒れや利尿作用、関節痛にも効果があります。

そういった意味では、リウマチやむくみの症状にも期待できるのではないでしょうか(*^▽^*)