ふくろう薬局ブログ

2019年07月

【薬剤師が分かりやすく解説③】高齢者ドライバーの事故を防ぐための処方

 最近よく耳にする、高齢者ドライバーによる自動車事故。決して他人事ではないですよね。

何か対策を講じることが、早い段階で必要かと思います。

当薬局では微力ながら、無料送迎サービスを行うこととしました。

行うに至った理由は様々ですが、このことも理由の一つです。

7/1から開始しており、既にご予約やお問い合わせを頂いております。

それ以外に何か良い方法は無いか?

処方で何とかできないか?考えていたら、とあるメーカーが面白い話題を教えてくれました。

ズバリ、苓桂朮甘湯と真武湯という漢方薬の併用です。これはあくまで、中医学の考えです。

苓桂朮甘湯は、うっかり者、思い込みが激しい方に適しているという特徴がある。

真武湯は、各センサーが上手に作動していない、距離感がズレている方に適しているという特徴がある。

これだけでは・・・と思う方は多いとは思います。私も疑って聞いてました^^;

ただ、水の流れや熱の巡りを考えると、理にかなっているな・・・

これらを服薬して高齢者ドライバーの事故が減った!と証明することは難しいですが、

可能性があるのであれば試す価値はあると思います。

私の住む米沢は、車が無いと不便な地域ですので、こういったことを通してお役に立てればと考えております。

次回は、もう少し詳しくこの2剤について説明したいと思います。